--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/24/2012    セミナーと譲渡会
日曜日、緑の森動物病院で「老犬のためのごはんとサプリメントセミナー」が
あったのでお話を聞いてきました。


●6~7歳になったら食事の見直しを!

●ドックフードメインの場合のポイント

●手作りご飯メインの場合のポイント

●サプリメントの利用

●老犬に多い病気別ごはんとサプリメント

等、項目ごとに詳しくお話が聞けました。


我が家はドックフードで手作り食も何もしていないので
とても勉強になりました。

うちのミミさんは食欲が落ちる事もなく、食べ方もムラなく
毎回完食していますが、老犬になるとムラ食いになる子が多くなるそうです。

消費カロリーも減少しお腹も空かないため、今までの内容量をあげると太って
しまうとのこと。また、喉の渇きを感じなくなるため水分もとらなくなるけど
手作り食だと、自然と水分が出るので水分もとれるそうです。

犬の消化の仕組みを理解し、穀類は消化器官に負担がかかるので、動物性たんぱく質
メインの食事がよいそうです。

ドライフードでも穀類があまり入っていない肉が主体のドライフードがよいのかな。
手作り食は良質のたんぱく質を少し増やし、穀類は少し減らすとよいそうです。
肉を減らすと筋肉が落ちてしまうので減らせばよいというわけではないようです。

癌の子は、タンパク質と脂質を増加してできるだけ糖質を抑えた食事にすること。
炭水化物(ご飯、穀類等)癌の栄養となってしまうそうです。
癌細胞は糖質をエネルギー源として増殖していくので糖質の多い食事は癌を進行
させるそうです。
また、癌細胞は脂質をエネルギーにする事が苦手なため、十分な脂質が含まれた食事は
癌の進行を抑制できるそうです。


有効な食材や有効なサプリの話等等、他にもいろいろなお話を聞けてとても勉強に
なりました。


手作り食もしていないし、サプリも使っていないけどこれから少し考えていこうかな。



セミナー中、子犬ちゃんの鳴き声が聞こえていると思ったら譲渡会が開かれて
いたみたい。

終わった後、待合室に行くと残ってしまった子犬ちゃんが。


IMG_1670.jpg


この子は今、病院で面倒をみているそうです。

元気いっぱい、遊び大好きのカミカミ大王(笑)

2ヶ月の男の子です。


ステキな飼い主さんと巡り逢えたらいいね。


他にも6か月の子が2匹残って、現在預かっている方が引き取りにきていました。
Secret

TrackBackURL
→http://mimikorolunch.blog27.fc2.com/tb.php/458-27498fba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。