--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/14/2014    食欲のチカラ

土曜日

ミミは入院しました。

前日、夕方家に帰っていつも通りのお出迎えをしてくれたけど
そんなに暑くないのにハァハァしていたのは気になってて、ランチを
散歩させてから、ミミも外に出そうとドアを開けると入口にオシッコの
形跡・・・・

そのまま外に出してみたけど、いつも立ち止まったらすぐオシッコが
出るのに出ない・・・・

何度も立ち止まるけど出ない・・・・

ドアの前でしたばかりかな?なんて思っててそのまま家の中にいれて
ご飯。

ご飯はいつもと変わらずモリモリ食べるし、用意している間も要求吠え。


夜、職場の上司宅にみんなが集まる予定が入っていたため
そのままお出かけ

10時くらいに帰ってきたら、シートがグチャグチャにされていてウンチが
散乱・・・・

シートがこんなにもグチャグチャにされたのは、滅多になかったけど
ミミかランチかどちらがやらかしたかは不明・・・・

でも、オシッコが床にもシートにもどこにもした形跡がなく
吐いた形跡が2ヶ所。

ミミは普通に寝ていたし、私もそのまま2階で就寝。


翌朝土曜日、気になって5時半くらいに下に降りて行くと
ミミは立っていてウロウロ

でも、やっぱりハァハァしてる。

そして、やっぱりオシッコをした形跡が全くない。


そのままずっと様子をみて、抱っこしたりもしたけど抱っこすると
ウォウォと変な声を出して苦しそう。

降ろすとフラフラしながらも、歩いていた。

6時半くらいにご飯を半分だけあげてみたら、ご飯はモリモリ
食べる。

でも、歩き方は途中でお尻がついちゃったりと、いつもより
フラフラしてる。


ずっと歩いてて、私がいると何かがもらえると思っているので
なかなか休まない。

オシッコが出ないのは心配だし、いつもと違う感じだったので
で、朝1で病院で診てもらうため診察券をおきに、病院へ。


7時半くらいに出て8時半くらいに戻ってきたら自分の寝床で
寝ていたミミ

一瞬動いてないから驚いたけど、イビキをかきながら寝ていたので
そのまま様子を見て自分の支度してたけど、いつもなら起きてくるのに
起きてこない。

寝方も、頭を床にして足もクロスさせてなんだか変な寝方だった。

ミミを揺り起こすけど目は開くけど起きようとしない。

もう1度起こすけどやっぱり頭を上げられない状態になっていたので
バスタオルでミミをくるんでそのまま病院へ直行。


助手席に寝せて連れて行ったけど全く動かない

息しているかおなかに手を当て、撫でながら運転。

病院は恐ろしいほど混んでいて座る場所もなく、ずっと立って
抱っこしたまま待ってた。


朝診察券をおいてきていたので、少しだけ待ったらすぐ呼ばれて
先生に説明。

いつも診てもらってる先生はこの日はお休みだったけど緊急事態
だから仕方がない。

エコーでお腹の様子を調べるとやっぱりオシッコはたまっていて
まずはカテーテルでオシッコを出してから、血液検査して点滴しましょうとの
事でカテーテルを入れようとするけど、なかなか入らずしばらく苦闘。

膀胱がんの細胞が、入口まで広がっているみたいで目にも見えてる
らしく・・・
なかなか入らない原因みたいで。。。

入らないので手術室で処置するとのことで、私は待合で待機


1時間くらいして、やっと先生からカテーテルが入ってオシッコが
出たと報告が。

血液検査して戻ってきたミミを抱っこ

カテーテルが入ったままの痛々しい姿・・・・


血液検査の結果はやはりオシッコがたまっていたので腎臓の数値が
かなり高くなっているので、このまま預かって点滴するとのことで
様子を見て入院するかどうか夕方判断しましょうと言われて帰ってきた。


カテーテルを入れたまま家で過ごすのも心配だったし
また急に具合が悪くなってしまってグッタリしたらどうしようという事を
考えると入院がベストだと思ったので入院することを決めて病院へ。


ミミの吠え声が聞こえる!!

点滴中2回吐いたそうだけど、会いに行った時は顔をあげて
しっかりした顔をしてて一安心。

ちょうど周りの子がご飯を食べだした時に吠えていたらしいので
自分もと、吠えていたみたい。

おやつをあげてもいいと言ってくれたので持って行ったおやつを
あげると食いつきよく食べ、先生もビックリ

朝のグッタリと一転して元気になった。

でも、カテーテルは入れたままで点滴も外せていない状態。
入院することを決めて、またまたご飯をとりに家へ戻る。


再度病院へ

ご飯もモリモリ食べ薬もおやつのように食べる。

入院手続きを済ませ、落ち着いたミミをみて帰ってきた。

次の日は担当の先生も来る日なので今後の事を相談に。

カテーテルは長い期間入れられないのでオシッコをどうだしていくかの
相談になる

膀胱にがん細胞があるからお腹に穴をあけて出すのはという
事もあり、今後が心配・・・・・

でも、あんなにぐったりしていたのに顔を上げて吠えるほど元気に
なって安心した。。。。

やっぱり食欲のチカラはすごい!!



まだちょうだいって顔してるの。

立てないけど上半身はしっかり前足で支えて起き上がろうとしてた。

頑張れ!ミミ!

この日が仕事休みの日で本当によかった。

TrackBackURL
→http://mimikorolunch.blog27.fc2.com/tb.php/923-8fb588d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。